Amazonアフィリエイトurlの見分け方/区別の仕方

有名人が紹介しているAmazonの商品が、アフィリエイトかどうか?

気になる方もいると思います。

どっちにしろわかるんで、、、暴露しますか?^^;

はじめに

はじめに言っておきますと、アフィリエイトが悪いとか批判する意味合いはありません。

僕もAmazonアソシエイトですし、このブログにもアフィリエイトリンクをばんばん貼っています。

しかし、「知らずに踏んだURLが実は広告だった」ということを不快に思う人がいるのも事実です。

そのため、当記事にてAmazonのアフィリエイトURLの簡単な仕組みを暴露しようと思った次第です。

AmazonアフィリエイトURLの実例

はぁちゅうさんの先ほどのツイートはこちら。

Amazonの広告をクリックしてURLを見よう!!!

クリックしないとわかりませんよ!!!

なぜなら短縮URL使って変換しているからです。

そして、URLに注目!!!

クリックしたのちに展開されるURL(元URL)にはたくさんの情報が入っています。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00N8JJCNQ?ie=UTF8&camp=1207&creative=8411&creativeASIN=B00N8JJCNQ&linkCode=shr&tag=hachusyugi-22&qid=1522460395&sr=8-1&keywords=%E3%82%A2%E3%83%89%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB

「-22」という文字列を探してみて下さい。

これ!!!

f:id:bukidarts:20191123015858p:plain

「hachusyugi-22」

とあります。

AmazonアフィリエイトURLの仕組み

実は、-22はAmazonアソシエイトの国コードで日本を意味します。

Amazon.co.jpでアフィリエイトをやる場合、トラッキングIDを作成する必要があり、必ず-22が付くようになっています。

参考までに、以下がトラッキングIDの作成画面です。

-22がデフォルトで付いていますよね。。。

URLのパラメータはtag=xxxx-22という形式で付加されますので、一番簡単なのは-22を探すことです。

ということで、urlにtag=xxxx-22という文字列が入っていたらアフィリエトリンクということです。

もっとも、他人のタグが貼られたリンクと言うことも考えられます。

また、トラッキングIDに自分のメアドやSNSのアカウント名を付けてしまうと、誰なのか識別されてしまうことがあります。

したがって、でたらめなトラッキングIDを設定している方もいます。

しかし、「hachusyugi-22」というIDは、文字的にはぁちゅうさんで間違いないでしょう。

SNS上で不適切にアフィリエイトをやっている方もいるようです

SNS上には真偽が確かではない情報が普及することがあります。

科学的根拠のない健康食品などを紹介し、不当にアフィリエイト報酬を稼いでいる方もいるようです。

アフィリエイトかどうか(金儲けかどうか)で、胡散臭さがわかることがあるのでぜひURLをチェックしてみて下さい。

はあちゅうさんの投稿を批判する意図はありませんのでご了承下さい。おそらく、はあちゅうさんはお知り合いの出版社の書籍を正当にご紹介しているだけだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です